マイナンバー・免許証・パスポート・ビザ・社員証

お問い合わせはこちら

マイナンバー・免許証・パスポート・ビザ・社員証

マイナンバー・免許証・パスポート・ビザ・社員証

サービス内容

マイナンバーカード、免許証、パスポート、ビザ、社員証など、各種証明写真を撮影いたします。人に見せる機会が多く、長く使う写真だから、ぜひプロの手で納得のいく1枚を。

マイナンバー制度始まる!

いよいよ平成27年10月から、マイナンバー「通知カード」がお手元に送られてきます。
平成28年1月からは、社会保障、税、災害対策の行政手続きで、マイナンバーが必要になります。

「通知カード」「個人番号カード」って?

平成27年10月に国民全員に送られてくるのが「通知カード」。
これとは別に、「個人番号カード」というものがあります。
「個人番号カード」は、表面は氏名・住所・生年月日・性別と顔写真、裏面はマイナンバーが記載されたICカードです。
「個人番号カード」は、本人確認のための身分証明書として使用できるようになります。

「個人番号カード」には顔写真が必要です。

「個人番号カード」交付の申請には、顔写真が必要になります。
スマホ等で撮った写真を送って申請することもできますが、10年間(個人番号カードの有効期限は10年です)も使用する公的証明書だから、きちんとした写真を撮影したいものです。

個人番号カード用写真は、ぜひ写真館で

岡本スタジオは、日本写真館協会の認定店です。
ライティング等、高度な技術をもったフォトグラファーが、ベストな1枚を撮影します。姿勢や表情などのアドバイスもお任せください。
また、公的証明書の規格に適合した仕上げでお渡ししますので安心です。

岡本スタジオを選ぶ理由

岡本スタジオでは、高度なトレーニングを受けたプロフォトグラファーが、あなたをより魅力的に見せる角度とライティングで撮影します。
また、ベテランスタッフがキレイに写る姿勢、表情をアドバイスいたします。

パスポート等公的証明写真は規格がとても厳格です。アクセサリーやヘアバンド、イヤリング、サングラスなどの着用はパスポート審査に通りません。撮影時にアクセサリーなどを外して頂くアドバイスをさせて頂きます。審査規格にあったmm単位での正確な仕上げをお任せ下さい。

撮影の流れ

ご予約時に今回の撮影のご希望をお聞きして、撮影時ポーズ等を提案させていただきます。またお衣裳は当社の撮影用衣装を使用されるかどうか、メイク(有料オプション)が必要か等も確認させていただき、撮影の前日には再度予定の確認のお電話を差し上げます。

パスポート以外の証明写真も、将来焼き増しでパスポート申請された時にも基準をクリアするよう、正面脱帽アクセサリー無しで撮影させて頂きます。

プロフ写真撮影7つの特徴

1,自社スタジオだから仕上がりがキレイ!

(株)岡本スタジオはプロフォトグラファーによる撮影専門スタジオです。高度なトレーニングを受けたプロフォトグラファーがあなたをより魅力的に見せる角度とライティングで撮影します。

2,美肌レタッチサービス

撮影前にできてしまったニキビやふきでもの・・・そんなお肌の気になるところをプロの技術でレタッチ・修正します。また、レジャー等で日焼けしてしまったお肌や、目の下のクマなど、自然な印象での色補正も可能です。レタッチをご希望の際は撮影前にお知らせください。

3,最短20分からのスピード仕上げ!

急に証明写真が必要になった場合も、お気軽にお問い合わせください。岡本スタジオでは、撮影後、最短20分からのスピード仕上げサービスもございます。(要電話確認、電話予約)

4,選べる背景色

用途に応じて、お好みの背景色をお選びいただけます。(グレー、ブルー、ホワイト….etc)
ご要望に応じて、お客様のお顔に映える色をプロの目線でお選びいたします!
(背景にご希望のない場合は、白色背景を使用します。)

5,もちろん撮り直しもOK!

何枚か撮影した中から、気に入った写真をお選びいただけます。もしもお気に召さない場合は、その場で撮り直しのリクエストOK!お気軽にお申し付けください。

6,キレイに映るアドバイス付き!

どんな姿勢、どんな表情にするとキレイに写るか?
背筋を伸ばして口角を上げ、眼を少し意識して開けるだけで驚くほど印象が変わります。実際にベテランスタッフがアドバイスさせて頂きます。

7,選べるデータ仕上げ

撮影したデータは(株)岡本スタジオで3年間保管しています。

・データは、12cm以下300dpi 3,000円(税別)です。

・USBフラッシュメモリーにに入れてお渡しいたします。USBはそのままお使い下さい。

・メール転送可能です。